テレワーク物件 – 久喜・幸手・杉戸エリアの一戸建てのことならフレンドホームにお任せください

テレワーク物件

企業ではテレワーク化が進み、出社は年数回でほとんど家で仕事をするスタイルが増えてきました。
会議や打ち合わせはオンラインで済ませるようになり、移動時間や待ち時間が無くなり、時間効率は各段に良くなりました。

イラスト

このテレワーク化に合わせて弊社ではマンションよりも戸建て、しかも駅から離れている物件がよく取引されるようになりました。

オンラインで会議や打ち合わせをするため、寝室やリビングでは集中できず、またお子さんやペットが邪魔してくることもあります。

イラスト

よって1部屋を仕事専用部屋にします。

3LDKで十分だったご家庭は4LDKに、4LDKだったご家庭は5LDKへと移行しております。
今売りに出ている一戸建てはほとんど4LDKです。5LDKはめったにないため、土地を購入して大きな一戸建てを建てるお客様が多いです。
4LDKの一戸建てについても、土地についても、会社に出社する回数少ないため多少利便性が悪くても安さを選ぶお客様が多いです。

逆にのどかなので静かで仕事に集中できる!

イラスト

マイカーが敷地内における♪

イラスト

テレワークいいですよね!応援してます!

関連記事

住まいのQ&A